热门专业论文: 英语论文 日语论文 法语论文 俄语论文 德语论文 西语论文 韩语论文 越南语论文 阿拉伯语论文

浅析日本企业的成果主义工资制度_日语论文.doc

资料分类:日语论文 高级会员(yuekuang)提供原创论文资料更新时间:2016-12-14
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:10184
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:日本企業成果主義の賃金制度は仕事の成果を基準として賃金を決める制度である。成果主義の賃金は職務賃金や業績賃金などの賃金から成っている。職務の重要性および仕事の成果によって賃金を決める。

一部の学者は1945年から1955年までを戦後混乱の時期と考える。日本はアメリカの賃金の管理制度を採用した。六十年代、日本は次第に自分が制定している人事の賃金体系を確認された。終身雇用制度を広めて実行し始めた。七十年代後期、大企業を核心として提唱した職能賃金が発展し始める。九十年代以来、外部の政策の環境と企業内の経営の賃金制度をさらに改革することを促す。中間層管理および技術従業員に対して年俸制を実行した。次第に成果主義の賃金制度に向かって変わっていく。

バブル経済の崩壊につれて、日本経済は何年も続いて深刻な衰退の状態に陥ている。厳しい経済情勢の中で、一部の企業は終身雇用制度の放棄を迫られる。日本企業の賃金制度の核心もそのためにおおきな調整を控える。日本企業の賃金制度は年功序列賃金制度から現在の成果主義の賃金制度への切り替えは全ての社会に対して影響をあたえている。

本論文は成果主義の賃金制度の定義、構成、役割などの方面から着手し、成果主義の賃金制度の積極の役割を強調するとともに、問題の欠点を指摘する。

キーワード:成果主義; 迫られる; 作用; 問題; 分析

 

目次

要旨

中文摘要

1.はじめに1

  1.1 本論文の背景と現状

  1.2 本論文の問題と目的

2.賃金の概況1

2.1 賃金の定義と本質

2.2 賃金の特徴

3.成果主義の賃金制度2

   3.1 成果主義の賃金の変化の過程

3.2 成果主義の賃金の定義

 3.3 成果主義の賃金の制度の構成

4.成果主義の賃金の役割4

   4.1 賃金の総額を抑える

   4.2 従業員の積極性を促す

4.3 会社の管理を強化する

4.4 労働組合の作用を弱める

5.成果主義の賃金制度の中で残っている問題点5

  5.1 成果主義の賃金制度は業績と成果で人を評価する。好評があれば、悪い評価もある

  5.2 成果主義の賃金制度実施は長期的に社員と雇い主の運命の共同体の崩壊を引き起こす

  5.3 成果主義の賃金制度管理のもとに、目標の設定も問題である

  5.4 理想の目標がどのように設定するかが問題である

  5.5 目標の審査と決定および信服性の問題

6.成果主義の賃金制度の発展のゆくえ7

7.事例の分析:日本ソニー株式会社の成果主義の賃金制度8

8.おわりに8

参考文献10

謝辞11

论文资料贡献者对本文的描述:バブル経済の崩壊につれて、日本経済は何年も続いて深刻な衰退の状態に陥ている。厳しい経済情勢の中で、一部の企業は終身雇用制度の放棄を迫られる。日本企業の賃金制度の核......
相关论文题目: