热门专业论文: 英语论文 日语论文 法语论文 俄语论文 德语论文 西语论文 韩语论文 越南语论文 阿拉伯语论文

中日颜色象征意义的对比研究--以红白黑为中心_日语论文.doc

资料分类:日语论文 高级会员(bevivid)提供原创论文资料更新时间:2016-08-29
需要金币2000 个金币 资料包括:完整论文 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:14260
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:色彩とは物によって、光波が人間の視覚に刺激を与え、形成した画面だ。物の姿は形で現れるといえば、色彩はその物に新しい命を与えると言っても良い。

  中日両国は一本の海で隔てられ、同じアジア文化に属するが、それぞれの歴史文化や社会心理などで、同じ色彩に、両国は似ている意味を持っていても、独特な所もある。ところで、日本古代から、「青赤白黒」の色彩で春夏秋冬を表す習慣がある。それ故に、本論は「赤白黒」この三色を中心に、風俗習慣や語彙から、例を挙げ、説明する。これらから、中日の色彩文化の相違点を検討しようと考える。

  この研究を通し、中日の文化に、赤、白、黒この三つの色彩は同じところがあるが、違うところも持っている。例えば、白というのは中日両国でも純潔さを表すことができる。だが、赤はそれとすこし違う。中国でも日本でもめでたいことを表すが、日本は不吉を代表する場合が多数ある。赤を利用する場合でも、一般的に白などのほかの色彩と同時に使う。この研究を利用すれば、中国語あるいは日本語を学ぶ人にとって、互いに色彩から中日両国の文化への理解を深め、誤解などを避けることができると思う。

キーワード:象徴性 赤 白 黒 中国 日本

 

中文摘要:色彩是光波在物体的作用下刺激人类视觉神经而形成的画面。如果物体的姿态是通过形状来体现,那么色彩就赋予物体全新的生命力。

    中国和日本虽在地理位置上属于隔海相望,在文化上同属于亚洲文化圈,但是由于受到各自历史文化、社会心理等因素的影响,对于同种色彩,两国间既有着相同的文化内涵,又有着各自独特的象征意义。此外,由于日本自古以来就有将“青红白黑”用于代表“春夏秋冬”四季的习惯,所以本论文将以红、白、黑三色为中心,试从风俗习惯、语言词汇等角度出发,选取典型事例,从而比较分析中日两国在色彩文化中的异同。

   通过研究可以看出,红、白、黑三色在中日文化中所蕴含的文化内涵有相同之处,也有不同之处。如,白色在中国和日本都可以用于表示纯洁之意。作为中国最具代表色的红色在日本虽也能表示喜庆之意,但多用于表示不吉之意,而且常常与其他颜色混合使用。通过此项研究,我相信,无论是汉语还是日语学习者,都可以从色彩文化角度更为深入地了解中日文化间的异同,进而避免发生中日双方在交流过程中因文化差异而误会的情况。

关键词:象征意义  赤  白  黑  中国  日本

论文资料贡献者对本文的描述:そして、赤だけは不吉だと見られるので、常に白などと合わせて使う。中国には赤が「おめでたい」という意味があるが、日本では白がその役割を担っている。このような「赤」と......
相关论文题目: