热门专业论文: 英语论文 日语论文 法语论文 俄语论文 德语论文 西语论文 韩语论文 越南语论文 阿拉伯语论文

从现代动漫看日本青年人的团体意识_日语论文.rar

资料分类:日语论文 高级会员(fuyifan)提供原创论文资料更新时间:2016-05-24
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:12569
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:日本人は、生来基本的に群れをなす習性を持っている。 

  しかし、日本人のこの習性を研究して初めて、この「不思議な日本人」の国は、地下資源の乏しい小島であるにもかかわらず、世界各国の文明競走において、先頭を切っているとわかるのである。 以上の現象の発生原因は、何であるのか?

  最近、何人かの日本研究家が、この課題の焦点を「日本人の特性」という主題に集中してきた。 言うまでもなく、この研究の鍵はこの島国の住民達である。 国家の急速な発展には、人民の数量は重要な要素だが、資質は更に重要な要素である。日本人の多くの特異性において、最も顕著な点は、他の民族にはあまり見られない集団観念と帰属意識である。

  日本の近年のアニメーションにおいて、このような団体意識と連帯感が顕著に表現されてきている。 「NARUTO」におけるナルトとサスケの絆、大蛇丸と自来也の絆。 「ONE PIECE」におけるルフィーと船員達、エース、シャンクスとの絆。 「BLEACH」における黒崎一護と隊員の絆。 更に「テニスの王子様」におけるメンバーのチームの勝利。仲間が負けたら、自分が必ずその失点を取り返す精神。

  以上のように、日本人はいつも団体で目標を実現する。仲間を絶対に見捨てない。この絆の魅力はとても注目を集める。これも日本という極めて狭い土地の国が、世界の強国になれる秘密であろうか?

  本論文は、アニメーションを中心として日本人の団体意識を調査するものである。 更にこの連帯感は日本社会に対していかなる影響をもたらすのか、という点も追究する。 以上の問題を研究して、日本人の性格を明らかにしていきたい。 中国が学ぶべきものは何であろうか?客観的に日本人の団体意識を探ることにより、日本人独特の「絆」意識を学び、もって中国社会に対する警鐘としたい。

キーワード:団体意識、絆、アニメーション

 

摘要:日本人生来就有群体在一起生活的习性。这种以群体来生活的行为和样式,表现了日本人显著的集团倾向和浓厚的归属意识。有很多外国人,不能够理解日本人的这种特性,误解日本为没有个性的不可理解的民族。

   但是,开始研究日本人的这种特性,了解了这个有着“不可思议的日本人”的国家,尽管是一个地下资源贫乏的小岛,在世界各国的文明竞争中,走在了世界的前头。文明大国走过了四五千年还没有走完的路,日本用了仅仅两千年的时间就达到了路的终点。昔日作为学生的日本,现在已经超越了曾经的老师。这种现象的原因是什么呢?

   最近,有一些日本研究家,把课题焦点集中在“日本人的特性”这个主题上,不用说,这个研究的关键就在于这个岛国的居民们。在国家高速发展中,虽然人民的数量是一个重要的因素,但资质是一个更重要的因素。在日本人众多的特点中,最显著的一点,就是其他民族不怎么具备的集团观念和归属意识。

   在日本近些年的动漫中,这种团体意识和连带感被显著的表现出来。在《火影忍者》中鸣人和佐助的牵绊,大蛇丸和自来也的牵绊。《海贼王》中路飞和船员们,香克斯的牵绊。《死神》中黑崎一护和队员们的牵绊。更有在《网球王子》中队员们去的团队的胜利。伙伴如果输了,自己一定要取回失去的分数的那种精神。

   如上所述,日本人总是依靠团体去实现目标。绝对不抛弃伙伴,这种牵绊的魅力非常引人注目。这也是拥有很少土地的日本能成为世界强国的秘密吧?

   本篇论文,以动漫为中心来调查日本人的团体意识。并追加研究了这种连带感对于日本社会的影响。研究以上问题明确了解日本人的性格。值得中国学习的是什么呢?客观的探索日本人的团体意识。学习日本人独特的“牵绊”意识,对中国社会敲响警钟。

关键词:团体意识,牵绊,动漫

论文资料贡献者对本文的描述:団体意識というと、一つの言葉に言及する必要がある。それは「絆」である。漫画にしても、実際生活にしても、よく耳にするのはまさしくこの「絆」である。なぜ「絆」は、日本......
相关论文题目: